こやま薬局・けしごやま薬局 コラム 在宅訪問栄養食事指導をおこなっています♪
ホーム コラム 在宅訪問栄養食事指導をおこなっています♪

2018/04/16

在宅訪問栄養食事指導をおこなっています♪

在宅介護、食事のお悩みはありませんか? 管理栄養士が食事のサポートをしております。
こんにちは。

こやま薬局管理栄養士です。
当薬局では、管理栄養士による栄養相談を受けております。

薬局に来局される方の栄養相談を受け付けておりますが、
在宅療養されている方の栄養サポートのため、在宅を訪問しての栄養食事指導も
行っております。


在宅訪問による栄養食事指導は、主治医や訪問看護師、ケアマネジャー、薬剤師
など関連職種との連携がとても重要です。


この日も、とある在宅療養者さんのお宅へ。
(写真撮影・本記事掲載のご了承を頂きました。ありがとうございます)

管理栄養士の在宅訪問風景です。


悩まれていたのは、同居されているご家族の方でした。
相談内容は、在宅療養されているお母様が、噛む力・飲み込むがだんだん
弱くなってきたとのことで、食事を作っても残すことが多くなってきたそうです。
最近は、何を作ったらいいのかわからない・・・という事でした。


ご家族の思いや要望をお聞きし、療養者さん(お母様)ともお話をさせてもらい
ました。
食欲はあるとのことで、お肉が食べたいけど、固くて食べられない。
と仰っていました。


ご家族も簡単に作れるものがあるなら作ってみたい思いがあるとのことで、
お肉を柔らかく食べられる工夫を考えることにしました。



この写真は、ミンチ肉をやわらかくして「あん」をかけたもの。
ミンチ肉は
・お肉を使った料理
・やわらかい料理
にもってこいの食材です。


あまり凝った調理方法だとご家族も実践しにくいので、シンプルな調理方法で
あることも重要ですね。
つなぎとなる食材は、ご家族が普段食べる頻度が高いと言われていたものを
使用しました。


ご家族にこうした工夫と他のメニューへのアレンジ方法をお伝えすると
「これならできそう」と仰ってくれました。
後日、実践したそうで、療養者さん本人も「おいしい」と言って食べてくれた
そうです♬


私たち管理栄養士もそういって頂けると、とっても嬉しいです♪
ページの先頭へ