こやま薬局・けしごやま薬局 コラム ピリンアレルギーとアスピリン
ホーム コラム ピリンアレルギーとアスピリン

2016/09/02

ピリンアレルギーとアスピリン


熱冷まし・痛み止めを選ぶときに、自分はピリンアレルギー体質だから、アスピリン(商品:バファリンなど)は絶対飲めないと思っている人はいませんか?
逆にアスピリンを飲んでじんましんが出たことがあるから、ピリンアレルギー体質だと思っていませんか?

実は名前にピリンとついていても、アスピリンは「ピリン」の仲間ではありません。
いわゆる「ピリン」はスルピリンやイソプロピルアンチピリンといったものを指します。
(詳しく言うとピラゾロン系という仲間のくくりです。)
一方でアスピリンは正式にはアセチルサリチル酸といい、かぜ薬によく使われるエテンザミドやサリチルアミドが仲間のサリチル酸系のくくりに入ります。
アレルギーに十分注意しなければならないのは、それぞれのくくりに入った成分を使う場合です。
たまたまアス「ピリン」という名を付けられたがゆえにややこしいのです。

スルピリン

イソプロピルアンチピリン

アスピリン

ページの先頭へ