株式会社ケイ・クリエイト リクルートサイト
こやま薬局・けしごやま薬局では、薬局の本来あるべき姿を目指し、地域の「かかりつけ」として選ばれるようにスタッフ全員で取り組んでいます。
ぜひ一度、会社見学にお越しください。


 

ここがポイント!!

患者さまを第一に考えた薬局づくり

服薬指導や健康相談は、プライバシーに配慮した「個別ブース」で行います。
周囲を気にせず話をすることができ、利用者さまのお気持ちに寄り添った対応が出来る雰囲気づくりを大切にしています。

 

システム化による業務効率とリスク軽減

錠剤分包機や軟膏自動製剤機など調剤機器を設置し、業務の効率化を行っています。
これにより調剤に係る負担とリスクを軽減し、より利用者さまと向き合う時間を設け、安心してお薬を服用していただけます。
また、全スタッフにタブレット端末を支給している事で、最新の情報を取得でき、スタッフ間で共有することで、患者さまへの情報提供がスムーズに行えます。

 

ニーズに応じた在宅サービスの提供~地域包括ケアシステム~

在宅での療養を希望される方が増え、在宅サービスの質の向上も必要となってきました。
当社では、地域包括ケアシステムの中で医師をはじめ多職種と連携をとり、利用者さまとそのご家族さまがより快適に過ごしていただけるよう、それぞれの生活スタイルや要望に合わせた在宅サービスを提供しています。

 

地域に根ざした「本来あるべき姿」の薬局

昔の薬局は、地域の方々が気軽に立ち寄ることができ、病気や健康、食事などの事を相談できる「地域コミュニティ」の場所でした。
こやま薬局・けしごやま薬局は、店舗での業務だけでなく「健康教室」「講演会」「こども調剤体験」「地域のお祭り」などの課外活動にも積極的に参画しています。
私たちが地域に出ていくことで、より身近な存在と感じてもらい、先輩薬剤師が築き上げてきた「地域コミュニティ」の場所を取り戻すために活動しています。

 

管理栄養士と創る新しい薬局のかたち

通常、管理栄養士は病院や教育機関の給食施設等で勤務していることが多く、食事指導を受けられる方は少数です。
しかし薬局での服薬指導の中で患者さまから食事のお悩みを多く伺うことがあり、食事のプロによる栄養指導の必要性を感じ、他の薬局に先駆けて管理栄養士の採用を始めました。
こやま薬局・けしごやま薬局では、どなたでも管理栄養士に相談することができ、食事の面から健康増進のお手伝いをしています。
見学会では地域のかかりつけとして、薬局で活躍する管理栄養士の姿を見ることができます。

 

スキルを伸ばす教育体制

担当指導員を配置し、スタッフの経験やスキルに応じた研修体制を整えています。毎月開催している社内研修会の内容は「医薬品」「医療・介護制度」「セルフメディケーションにおける薬局の役割」など多岐に渡り、医療人として必要な知識を習得できます。
また、サービス力や管理者としてのマネジメントを学ぶ「人財(材)育成研修」という等級に応じた研修会を行い、スタッフがより成長できるようサポートしています。

 

ライフワークバランスの充実

スタッフ全員がやりがいや充実感を感じながら働き、家族や友人との豊かな生活を実現するため、当社では「産休・育休制度」「短時間正社員制度」「子育て支援手当制度」を取り入れています。
子育てや介護が必要な時期など、個人の状況に応じた多様な働き方を会社が応援することは、優秀な人材確保にも繋がります。
スタッフの中には子育てをしながら確実にキャリアを重ねて管理職に就いた者もおり、仕事とプライベートを両立できるよう現場の声を聴きながら労働環境の整備を目指しています。
  

会社見学へ参加希望の方は、「マイナビ2018」よりエントリー可能です!!
↓↓↓↓こちら↓↓↓↓
マイナビ2018