こやま薬局・けしごやま薬局 コラム その⑤ 痛風の食事療法 3日目の夕食
ホーム コラム その⑤ 痛風の食事療法 3日目の夕食

2018/02/18

その⑤ 痛風の食事療法 3日目の夕食

この日の夕食は、悩みましたが買い物済みなのでメニューの変更ができません!
メニュー変更ができないなら量の調整しかありません!
という事で、3日目の夕食です。

<メニュー>
ごはん(マンナン入り)
豚肉生姜焼き(添えキャベツ・トマト)
きんぴらごぼう(ごぼう にんじん こんにゃく)
大根と鶉さつま揚げの煮物
 
<調理の工夫>
ごはん
・マンナンご飯にしました。あまり米の割合を少なくしすぎるとご飯本来のおいしさを
 感じにくくなるので、今回はカロリー25%カットにしました。

生姜焼き
・生姜焼きの豚肉はまず重量をカット!(当然ですね。)
 その分、野菜でかさましです。(玉ねぎを使用)
 今回は使用していませんが、時々、生姜焼きにパプリカを加えたりもします。
・しょうがをやや多めに、しっかり満足できるように。
・皿に空間ができたので、ミニトマトをプラスです。
 
きんぴらごぼう
・市販のささがきごぼう、あく抜き済みのこんにゃく、味付けは割り下(すきやきのたれ)を
 使えば時短になります。
・炒める油は控えめに。少し多めに作って数日分を作り置きです!
 
煮物
・煮物は味付けが大変ですが、これは濃縮タイプの昆布だしつゆ+少しの砂糖だけで味を
 つけています。
・下茹でした食材に、だしつゆで味をつけて味をしみ込ませるだけの簡単メニューです。
 1日置けば、味もしっかりしみ込みますよ。
 (ちなみに、今回は週末の時間があるときに作っておいたものを温めなおしただけです。)


全体的にみるとこんな感じです。とにかく野菜を!とたくさんキャベツを切りました。
ページの先頭へ