こやま薬局・けしごやま薬局 コラム その⑦ 痛風の食事療法 5日目の夕食
ホーム コラム その⑦ 痛風の食事療法 5日目の夕食

2018/02/20

その⑦ 痛風の食事療法 5日目の夕食

<メニュー>
マンナンごはん(3日目の夕食の残り)
ヒラマサの照り焼き
ほうれん草のごまあえ
トマト
なめこと揚げとネギと大根の味噌汁


<調理の工夫>
照り焼き
・以前、釣ってきたヒラマサを1切れに冷凍しておいたものを電子レンジで解凍。
 もちろん、スーパーで買った魚でも冷凍できるものはしておくと便利です!
 魚に限りませんが、冷凍食材は冷凍焼けしないうちに食べきりましょう!
・味付けの調味料は、以前ぶりの照り焼き用に多めに作っておいた調味料(混ぜ合わせたもの)
 を冷凍しておいたものを使用。完全には凍らずシャリシャリ状態で凍るので解凍も簡単!
 使い切れる目途が立たない合わせ調味料は、いつもペットボトル一定期間冷凍しています。
 照り焼き用の調味料の作り方は、レシピ検索すると便利です。
・ヒラマサに小麦粉をまぶして焼き、この調味料を加えただけです。
 手が込んでいるようで、楽ちんメニューです。
 
ごま和え
・ほうれん草は、数日前に茹でておいたものの残りを使用。
 ほうれん草はゆでておけば数日は冷蔵庫で保存できます。
 ゆでる時間が省けるというのも時短ワザ!
 ごまとしょうゆ、ほんの少しの砂糖で味付ければ終わりです!
 
こうしてみると、きちんと作ったのは味噌汁くらいですね。(昆布だし使用です)
でも立派な食事になっている気がします。

味噌汁の向こう側にしょうがが置いてあるのが分かりますか?
そう、これは生姜焼きのあまったしょうがです。
すりおろして味噌汁に入れると温まりますよ。
しょうが味噌汁、寒い冬におすすめです。


全体的にみるとこんな感じです。
ページの先頭へ