こやま薬局・けしごやま薬局 コラム その⑭ 痛風の食事療法 12日目の夕食
ホーム コラム その⑭ 痛風の食事療法 12日目の夕食

2018/02/27

その⑭ 痛風の食事療法 12日目の夕食

<メニュー>
牛しゃぶ (牛バラ肉 牛赤身肉 白菜 春菊 水菜 ごぼう エリンギ うどん)
うどんが冷凍のままですが、気にしないでください。

 
この日は、春菊、水菜と白菜が手に入ったので、急遽お鍋にメニュー変更しました。
冷凍保存しておいた牛バラ肉があったので、これを利用。
でも、牛バラ肉はやはり高カロリーです!
100gで517kcalもあります。
そこで4つの苦肉の策を。


まず1つ目。
写真でいうと、大きいお肉が牛バラ肉なのですが、これを1人3枚までとします!
約75gくらいです。(これだけで388kcalです。)

 
そして2つ目。
牛バラ肉はすべての具材を食べ終わってからの〆(しめ)のしゃぶしゃぶにします。
最初に脂たっぷりのお肉をしゃぶしゃぶにしてしまうと、だし汁に脂が浮いてしまいます。
そこに野菜やキノコを入れてしまうと、表面に脂がついてしまいます。

せっかく牛バラ肉をしゃぶしゃぶにして脂をおとしたのに、野菜に脂がついてしまった…。
とならないよう、まずは野菜、きのこ、うどんを楽しみます。
とにかく最初は野菜をたくさん食べる!に徹しました。
もしかすると、1日に必要な野菜の量(350g)に匹敵する量だったかもしれません。
 
普段はいれませんが、冷蔵庫にささがきごぼうがあったので入れてみました。
案外、よかったです。
しかし、野菜のみの肉けのない鍋は、「満足感」が得られないものですね。


そこで3つ目。
バラ肉とは別に、冷凍保存しておいた赤身肉を野菜やきのこ、うどんの中に投入!
写真でいうと、バラ肉とは別に写っているお肉の事です。
ただし、最後にバラ肉をしゃぶしゃぶするので、量はほどほどに。
2人で40~50gあるかないかくらいです。これで、ある程度「満足感」が得られます。


最後4つ目。
とにかく牛バラ肉のカロリーが高いので、ごま系のたれはあまりお勧めできません!
おいしいんですけど…ここは我慢です!
基本のたれは、ポン酢にたっぷり大根おろしを入れたタレにしました。


食べる順番も考えながら、赤身肉、野菜やきのこ、うどんを食べ終わった後、お待ちかね
の牛バラ肉をしゃぶしゃぶして頂きました♪
ポン酢も十分満足できるおいしさです!


 
満足できる量と質を確保しつつ、エネルギーを抑えるというのはやはり工夫が必要ですね。
今回、なかなか頑張った方だと思います。
 
ページの先頭へ