こやま薬局・けしごやま薬局 コラム 「トクホ」って何?その2
ホーム コラム 「トクホ」って何?その2

2016/08/02

「トクホ」って何?その2

前回は「トクホ」とその他の健康食品・サプリメントとの違いをお話ししましたが、今回は大まかに成分のお話をしようと思います。

入っている有効成分には、中鎖脂肪酸やジアシルグリセロールが体にたまりにくく工夫されている油であるように、本来の食物成分を利便性の高いものに仕立て上げたものもあれば、医薬品と同じメカニズムをもって体に変化をもたらそうとするものもあります。

後者の「血圧が高めの方」に対する商品に入っているラクトトリペプチドなどはACE阻害薬という血圧降下剤と同じ酵素に働きかけて昇圧物質の生成を抑えますし、「血糖値が気になり始めた方」に対する商品のグァバ茶ポリフェノールなどは糖分を消化する酵素の働きを抑える点でα-グルコシダーゼ阻害薬と同じと考えられます。

荒っぽく表現すれば、後者は「医薬品類似成分を薄めて食品に混ぜて効果をマイルドにしたもの」と捉えることができます。
このように分類して考えたわけは、医薬品との飲み合わせが問題になる可能性があるからです。 医薬品と同じ作用をする食品を摂るのは、無駄が生じるだけでなく予想以上に効果が強まり、副作用が生じる可能性があります。

また、お薬が必要と判断された症状に対しては絶対的な効果が必要ですから、お薬の方を優先してください。
飲み合わせは我々専門家にご相談ください。
加えて、血圧や血糖値をいい状態にコントロールしようとすれば、医薬品と同じようにトクホでも飲み続ける必要があることは盲点かもしれません(食品だからといって体質が改善されることはトクホでもありえません)。

ちなみに、紅麹がコレステロールを下げるという健康食品は、医薬品でよく使われているスタチンと同類の成分で効いているといわれています。

 
ページの先頭へ