こやま薬局・けしごやま薬局 お知らせ 地域貢献活動のひとつとして、中学生にオンライン授業を行いました
ホーム お知らせ 地域貢献活動のひとつとして、中学生にオンライン授業を行いました
  • お知らせ
  • 2022/01/25

地域貢献活動のひとつとして、中学生にオンライン授業を行いました

みなさん、こんにちは!薬剤師の中尾です!
当薬局での「地域貢献活動」について紹介します。
 
2022年1月19日、中学2年生を対象とした「チャレンジ・ワーク(職場体験学習)」を受け入れさせていただきました。

チャレンジ・ワークというのは、「中学生が地域における職場体験活動等を通して、望ましい職業観や勤労観を育て、将来の生き方を考え積極的に生活・学習すること」を目的とした「いわゆる職場体験の授業」です。

私が中学生のころには、「職場体験」と言っていましたが、今はよりカッコイイ名前になってますね!


ワークは、薬局に興味のある生徒約10名に、1コマ50分の授業をオンライン(テレビ電話)を使って行いました。
【内容】
・医療者の仕事の全体像(医師、看護師、薬剤師など)
・薬剤師が活躍している場所(製薬メーカー、公務員、病院、薬局など)
・薬局薬剤師の役割(医薬品の調剤、健康教室、災害・ワクチン支援など)
・動画を使った薬局の紹介(待合や調剤室の様子、医薬品の紹介など)
・医薬品の調剤の流れ(計数調剤、一包化、計量混合など)
・質疑応答

と、まぁいろいろな話題をこれでもか、と詰め込みました。

コロナ禍で、実際に薬局に来ての体験はできませんでしたが、「薬局では薬を渡すだけではなく、色々な確認を行っていて、責任のある仕事だということがわかった」「とてもわかりやすかった。来年もぜひお願いしたい」といった感想をいただけました。

薬局・薬剤師の仕事について知っていただき、職業観や勤労観の成長に少しは貢献できたかな、と思います。
今後も、このような活動を通じて、地域社会に貢献いたします! 

当薬局(こやま薬局、けしごやま薬局、よつば薬局)は、岡山市南部を中心に10店舗、瀬戸内市に1店舗あります。店舗近隣の中学校におきましては、積極的にチャレンジ・ワークを受け入れさせていただきます。
 
気軽にお問い合わせください。

↓↓チャレンジワークで紹介した動画の一部を公開しています。ぜひご覧ください!

ページの先頭へ